コンビニの店員さんに思い切って聞いてみた。この店員さんとはおしゃべりはしたことが無いけど何度もお会計をしてもらったので思い切って聞いてみた。

「あのぉ、つかぬ事をお聞きしますが僕がしたいわけではないんですが(一応言い訳)、コンビニさんのイートインでお酒を飲んでる方がいますがあれってどうなんですか??」

その店員さんは快く答えてくれた。

「はっきり言ってアウトです。こちらに来てください、うちは一応張り紙をしてるんですが、張り紙が無くてもアウトです」

「あ、なるほど、ありがとうございました」

実は今まで何回もコンビニ内でお酒をたしなんでいらっしゃる方をお見かけしたんですが、あれってどうなんだろって思いました。やっぱりだめですよね。

ポケモンGO

かなり頑張ってはいたのだが、今はサラリーマンという壁に阻まれ思うようにできない。以前は大阪の天保山まで出かけたりとアクティブにやってたのに、いま思うと自営の強みっていうやつですね。自分の都合で仕事を調整することも可能ですもんね。

今は会社が休めって言えば休むし、出てきなさいって言えば出ていく。その都合とポケモンたちの都合が合致するはずもなく、ただただ遅れをとっていく一方である。

どこにでも話し好きの方はいらっしゃるもので、うちの会社にももちろんいらっしゃる。かわいがってくださっている方もかなりな話好きで、かつ、やや愚痴りも入っていらっしゃるので、あまり捕まらないように笑顔で退散です。

私も基本話好きなのですが、よほど心を開いた方でないとしゃべりすぎることはない。あくまで程々、出来れば聞き上手にて済ませている。こちらが良かれと思っても、話す相手によっては口が災いの元になることもあるからね。

このブログでもくどいくらい書いたと思いますが、一般のお仕事でもそうですが、私の従事しているトラッカーは睡眠が仕事みたいなものです。居眠りなどもっての外ですので必ずしっかり毎日寝ないといけません。

それなのに、いつもいつもうなされたり、夜中に(あ、私の場合昼間です)に目が覚めたりする・・・それは私の体の上に猫が乗っているんです。
・胸の上でそびえたってたり
・顔をくるむようにして丸くなって寝てたり
・腕枕で寝てたり(腕がしびれて動かない)

いまも家でブログを書いていますが足の上に乗ったり、腕の上に乗ってパソコンを打つのを邪魔したりと・・・ホントに心の底から・・・私は非常に・・・しあわせです(←のろけだな)

妻が体調不良を訴えてござる。

私曰く妻は少食やからね、あ、むーもですが・・・やっぱ食をしっかり摂っての前提の健康ですよ。しかし、このお二人は体質なのか省エネなのかは知りませんが、食べる量が圧倒的に少ない。

で、それなら休息重視であとの事はいいからっていうものの「家の事が・・・」って言いながら動いてしまう。こちらも仕事と睡眠(ドライバーなので必須)でどうしても手伝えるのにもほぼ限界があるし、そのままでいいよってさらに言うんですけど、「掃除しないと子ぐもが巣を張る」といいやっぱり動いてさらに体調を崩してしまう。

「クモ」は益虫やから他の虫さんを食べてくれるんや、ありがたいことやん!とはいうものの・・・この人には無意味な事なのでしょう。

中日ドラゴンズ7年連続Bクラス

あの強かったドラゴンズからはや7年なのか・・・ジョイナスとか言いつつ負け始めたもんな。私の尊敬する落合監督に対して批判だらけやったけど、あんなに強くしてくれた監督はいないよ。おそらくこの先もいないと思う。その批判の的だった監督が引退したら、このざまですわ。

今年は若いピッチャーが育ってくれたと思うので来年には期待が持てそうですが、だからといって優勝を狙えるかというと、それはそれでまた別の話であります。あの落合さんが素晴らしい夢を見せてくれたリーグ優勝、CS、日本シリーズ優勝となると簡単にはいかないよ。

もう私も半世紀生きて、この人生でもう一度勝てる中日を見ることはあるのだろうか?

食べログのユーザーの入店禁止っていう張り紙を出したお店がツイッターでそこそこの炎上をしているみたいです。神のごとくの批評を乗っけるのでお店さん側が困り果てた結果らしい・・・確かにすごくお店やお料理の事を事細かく書いていらっしゃる方がいますね。

それについてお店さん側やユーザー側も二つあって記事を書くユーザーと書かないけど店舗利用だけのユーザー側もあり、それぞれの意見もあるでしょう。

中には恐ろしく批判してる方も確かにいます・・・俺のはどうなんだね?あまり無茶苦茶は書かないようにしてるつもりだけど、振り返ってみると多少心配になるね。でも、食べログも悪いことばかりでなく、遠方のお客さんや初めてのお客さんなどをお店に呼んでくれてる面も確かにあるはずだから一長一短ってとこですか。でも、今はネットの時代だから頭ごなしにダメって言わず、うまく食べログユーザーを利用するって考えるのも良いんではと思います。

ただ、点数の評価は幾分大人の事情も絡んでるので、あの数字だけがすべて正解ではないと思う。

仕事中によくコンビニに立ち寄ることがあるが、先日、この時期にしては珍しいのでしょうかね、コンビニの入り口にゴキブリがいるわと思って目を凝らしたら...クワガタさんでした。

「お、クワガタじゃん」

むーに持っていってやろうかな。先日幼虫から育ててたカブトムシのメスが死んだばっかりなので喜ぶかもね。しかし、容器などは仕事中のために持ち合わせていなかったから、業務中にもかかわらずクワガタをむんずと捕まえ、コンビニのレジ袋に入れてしばし我慢してもらうことに。

朝家に帰りむーに見せると

「なにこれ・・・くわがた・・・?」

何だか乗り気ではない様子・・・「い、いらなければ逃がして来いよ」って言うと、帰ってきた返事が「一応育てるけどさぁ・・・」

「い・ち・お・う」なら育てていらんわ、このクソガキ!なぁ、クワガタ君よ!

先日、妻の誕生日と同じ日に結婚記念日があり、ほぼ毎年忘れている私は性懲りもなく今年も忘れかけ...そうになったが、一日の終わり間際にギリギリで思い出した。今年は前もって話をしていたので何とか取り繕うことができたのだが・・・なんだか毎年大急ぎでこの日がやってくる気がしてひやひやするのだ。

むーと二人でママのプレゼントを買いに三越まで来たのだが、こいつがまためんどくさそうで、退屈そうな態度を取りやがって・・・そこらへんで捨ててきてやろうかと真剣に考える。でも、少なくとも私より足が速いのですぐに追いつかれるだろうな。

「むー!この三越全体を使ってかくれんぼしようか????」(←すでに子供は5年生になっておりかくれんぼなどしない年になっていた)