ボウフラ駆除のために親めだか隊員をえびバケツに出動させるも・・・味をしめた青メダカ一匹を回収できず!?稚えびが絶滅の危機

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

思い切ってえびバケツに地球防衛軍「親めだか隊員」精鋭5匹を入れてみました。

えびバケツにボウフラがフヨフヨと浮かんでいるのです。

無題345.png

(以前の写真を使用)
えびバケツのボウフラは中々写真には収めれません。撮ろうと構えると沈んでいくのです???←まじ?

NO ROMAN!NO LIFE!の妻がくちゃくちゃと何やら言ってきます・・・が、基本無視です。だって、私だってボウフラを飼ってる訳じゃありません。いないに越したこと無いじゃないですか!

めだかちゃんのスイレン鉢には14匹に捕食されいないのですが、えびバケツには大量にいます。
ただ、えびバケツに入れると稚えびまでもが捕食されてしまうので親めだか隊員を入れれずにいました。

しかし、あまりにもボウフラが増えている。

そこで苦渋の決断をしました。
親めだか隊員を入れよう。入れてボウフラを一掃してもらうしかない。その為には、稚えびちゃんに関しては多少のリスクは目をつぶらなくてはならないのである。

稚えびを保護したくてもボウフラと同じ大きさかさらに小さいのでフヨフヨした塊の中から稚えびだけをすくってあげられない。

「頼んだぞ!いけー!親めだか隊員!」
5匹を投入いたところ、気が狂ったように泳いでる。水が緑のために視界も悪くハッキリ分からないが動きから何かを捕食している様子が伺える。

数時間後にひしゃくですくって親めだか隊員たちを元のスイレン鉢に戻したのですが青メダカ隊員1匹がどうしてもすくえない。逃げるのが上手なのかひしゃくに上手くおさまってくれず、一夜経ったが未だに一匹だけえびバケツにいます。

稚えびが全滅の恐れも・・・

ある程度の稚えびは稚めだかと一緒の虫かごに移してあるので一匹もいなくなることは無いのですが・・・実はえびバケツの中には稚えびが大量発生してて虫かごに移すとか言う悠長な状況にはありませんでした。

一刻も早く青メダカ隊員を説得し元のスイレン鉢に戻ってもらわないといけません。

IMG_2439.jpg

しかし、このボウフラは気持ち悪いが絶滅まで戦いを楽しんでいます。

IMG_2472.jpg
虫かごの中にも発生しますのでスポイトで吸って駆除します。

IMG_2464.jpg

このスポイトがとてもいい仕事をしてくれます。

IMG_2478.jpg

これは親めだかの栄養源として与えます。

私のこの楽しい飼育の様子を見ながらNO ROMAN!NO LIFE!の妻は・・・分かってくれませんね^^;

いいんですよ!分かってくれなくても私はこれで癒されているのだから。

頑張って青めだか隊員を捕まえなくては・・・

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村

メダカ ブログランキングへ

カミハタ お掃除スポイト

新品価格
¥1,100から
(2014/6/8 12:03時点)