夜勤の仕事前にお寿司のランチでぜいたく気分☆にぎりの徳兵衛 扶桑店☆

妻が仕事を変わるそうだ。

今の短時間のパートをやめて、フルタイム勤務になるそう・・・なんだか、すまん。僕の給料が夜勤の割に激安なんで恐らく生活が厳しいんだろう。それを言葉に出さず、自身の仕事を変わるという選択をした妻にはホント申し訳なく思う。

僕の夜勤トラッカーはほぼほぼ昇給がない、なんなら無理くりな減俸は何度もあったけど、上がるなんて話は聞いたことが無い。おそらく今後も下がる一方だろうな。でも、長年やってた自営をやめて新卒の時以来のサラリーマンになったんやけど、以前みたいに前向きになれんし、向上心がない。

身体もどんどんついて行かれんくなってるし・・・完全に老朽化してしまった。老いとはこんなもんなんだろうか。昔はがつがつとやってたし、金もうけのために目がギラギラしてた。だからこそ長年一人でやってこれたんだろうが、今は完全に腑抜け状態で、毎月妻にわずかなお小遣いを貰って、それも、現金でなくペイペイで・・・もう、惰性で働き、生きているといったところだ。

こんな僕を過去の僕が見たらなんて思うだろうな。

ずいぶん前になりますが仕事に行く前に豪華にお寿司のランチが食べたくなる。もちろん高いものは無理ですが、まわったりまわらなかったりするお店でランチを頂くのが好き。

仕事の出勤時間も早い日は午後の2時過ぎだったり遅いと5時ぐらいだったりでまちまちなんですが、早い出勤だとランチでもひっかけてから行っちゃおうかなって思ったりまする。

この日も出勤場所がはるか遠い春日井市になるので行く途中に寄らせてもらった。丹羽郡扶桑町高木稲葉にあります「にぎりの徳兵衛 扶桑店」さんです。

r20210806IMG_2600.jpg

結構混んでいたがお店も広いし、僕は一人客なんですんなりと通される。

r20210806IMG_2601.jpg

写真の日付を見ると初夏だね(今は秋ですが・・・)

r20210806IMG_2602.jpg

「おとーさん、空いとらんがね」

「あれ???奥って言われたけどなぁ」

しまった!僕はあろうことかカウンターではあるが、お二人用の席に座ってるじゃん!

「あ、すいません!ここへどうぞ!」

「え?ええのかね???」

「いえいえ、僕が二人用に座ってたから、すみません、どうぞどうぞ」

「このあんちゃんが譲ってくれたわ」

本当は僕が一人用に座らんかっただけなのに、お年寄りのご夫婦に感謝された(汗)

しかし、このたいそうご高齢のご夫婦さんはお年を召されてもご夫婦で仲良くお寿司のランチとはうらやましい限りだわ。僕なんて「リモート夫婦」なのに・・・(恥)

店員さんに「季節のにぎり(税込み1,078円)」を注文する。

するとお隣のおばあちゃんも「じゃあ、こっちも同じ季節のにぎり二つで・・」と注文されてた。

あれ?店員さんに注文届いてるんだろうか???

おばあちゃんが店員さんが僕の注文を受けて背を向けた後に声を掛けてたし、声もか細いし、店員さんは気付いてないようにも見えたが・・・ちょっと心配には感じたが、恐らく大丈夫だと願いたい。

茶わん蒸しがやってきました。

r20210806IMG_2603.jpg

うん、チェーン店とは言えお寿司屋さんの茶わん蒸しはしっかりと美味い。ゆずもしっかりと効いてるわ。

セルフサービスのあら汁ももらってきたし準備万端だわ。

r20210806IMG_2604.jpg

そろっちゃったね!

r20210806IMG_2605.jpg

うん、これで税込み1000円ちょいならいいよね。

しまあじ、たこ、えび、煮アナゴ、つぶがいわさび、大根漬け巻きなどなど・・・

r20210806IMG_2606.jpg

僕が舌鼓を打ってるとお隣のおばあちゃんが「こっちまだ?」と口を開いた。

「あ、まだうかがってませんが・・・」と店員さん。

「この人(僕を指さして)の後に頼みましたけど」

あ、やっぱり通ってなかったか・・・だろうなって思いつつ、僕は何となく気が付いてたから言ってあげればよかったと申し訳なく思った。

おばあちゃんにもあの頼み方は通らんわなと思いつつ、店員さんも気が付いてあげて欲しかったと思うし、何より唯一気が付いてたのは僕だから・・・ごめんな、おばあちゃん、おじいちゃん。

ホームページはこちら

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

グルメ ブログランキングへ

姉妹ブログです(^^)
☆YouTubeに釣り動画載せました!ぜひぜひチャンネル登録お願いします!
☆YouTubeにグルメ動画載せました!ぜひぜひチャンネル登録お願いします!
むーちゃんパパのtwitter@muuchanpapa