人の心の温かさはウォシュレットよりも温かいのだ

  • 投稿日:
  • by

さいたまスーパーアリーナにて1万人くらい入る規模での「K-1」強行開催だそうです。それも8時間くらいやるとのこと・・・さすがに強行は厳しいな。

でも、この開催あとの結果いかんでオリンピックの開催に大きく影響しそう。

「引っ越しで大変でしょうがお体を十分に休めてください」

今朝、仕事が終わりすでに積んであったマイ荷物を新居のアパートに置いてきて(←まだ運び終わってない)、そして、もう一回分荷物を車に積もうと名古屋の自宅に向かった。

しかし、猛烈に眠い

あまりに眠い

もう我慢できない

あかん

私は気がついたらどこかも分からんコンビニさんの駐車場に駆け込み、気絶するかのように瞬時に眠りについた。ここ最近毎日荷物を仕事終わりと仕事始まりに運んでるから、正直全然眠れていない。で、今は新居は借りてはいるが、まだ生活できる状態でもないし、車の中で数時間寝ているだけなんです。

もうどれくらい寝ただろう、車内は日中の気温上昇とともに猛烈に暑くなってて、ふと目が覚めた。

「あれ?」

「あ!今何時???ああああああああああああああヤバい!11時やんか!」

そうなんです、この日はガスの開栓の立ち合いと、ウォシュレットの設置のお約束が11時過ぎにあるんだ!そして、見知らぬ着信が二回入ってて、まさかのスマホ消音状態・・・終わったのか、おれ??

「すみません、すみません!あ、いまですか?!いまは・・・えっと・・・ここは・・・小牧市の・・・どこだろ、これ?すみません、でも今からすぐに向かいます、ごめんなさい!すみません!!」

着信はガス屋さんだった。

家に不在だから電話をくれたみたいだが私が消音になってたので、別件に行ってるそうだ。完全に寝坊でした。名古屋に向かおうと思ったのだが、小牧市のどこかで意識もうろうとしてしまい、どこかのコンビニさんには申し訳ないが4時間近く寝てしまった。

慌てて戻るも恐ろしくお待たせしてしまった。

ガス屋さん本当にごめんなさい、私の不注意です。

そして、ガス屋さんの立ち合いが始まるころに、ウォシュレットの取り付けに業者さんが来てくださった。

部屋は何日前からか鍵ももらってるので荷物を搬入してたんだけど、水道もトイレもまだ未使用でした。使ってしまったら業者さんにも悪いもんね。

何度かここのブログにも書きましたが、この先リサイクルの仕事を始めるので、すでに、回収しているものもあり、むしろその荷物が自分の荷物を3倍くらい上回っていて新居がゴミ屋敷状態です。何とか整理整頓しないとね。

倉庫っていうか、事務所みたいな少し広めの場所を探してはいるんだけど、まだ回収、買取したものを置いておく場所が無いんですよ。だから家の中がすごいことに・・・

人を待たせることは自分の中の道徳では絶対にあり得ないことなのに、すっごくお待たせした割には・・・今もすっごく眠たい。

今度のお休みの日には名古屋の物件のカギを返すべく、最後の片づけと掃除をして、完全に退去です。それから、新天地で転入届を出して、警察署に古物商の届けを出して・・・家の中の荷物の整理を早急にして、安心して生活できるようにしないといけない。

「はぁ・・・」

まだ2週間近くはなんだかんだで落ち着かないだろうな。最近は大好きな珈琲も飲んでいないし、お酒も嗜んでいない。毎日毎日、引っ越しに追われています。

そして、今こうしてパソコンを叩きながらブログを書いててもあくびが止まりません。

あくびの涙が・・・

SnekoDSC03590.jpg

ガス屋さんの作業が終わり、書類にサインをする。お待たせしたので、幾分ムスッとされてるようにも見える。ま、致し方が無いのだが・・・すみませんでした。これで、お風呂が入れるな。

で、その後10分くらいにウォシュレットが取付完了した。

何でも、便器が小さいために、上のウォシュレットの便座がわずかに上回り、小を足すときにその便座のふちに当たらないように気を付けてと説明があった。やっぱりそうか、見たときに前座が小さく感じ、さらに低く感じた。

便座の中に便器のふちが内側に食い込んでるのは、あまり気分のいいもんではないが、贅沢も言ってれないから、仕方がないと割り切ろう。発射口を前ではなく、下から、もしくは下後ろ側に向けるのね...了解です。

そいえば、この工事のおじさんだが、よく見るとかなり渋くてかっこいい人だな。俳優の藤竜也さんそっくりだわ。古びた道具箱に大事な道具たちをしまわれて・・・夜勤のお仕事ですか、大変ですね、と切り出された。

私も、あ、ああーそうなんです。

さっきも車で移動中に眠たくなってしまってガス屋さんを寝坊で待たせてしまったんですと反省の苦笑いを浮かべながら話すと低く穏やかな声で話してくださった。

「引っ越しで大変でしょうがお体を十分に休めてください」

「あ・・・ありがとうございます」

なんか、目頭が熱くなったわ。

だってこの方はぼくんちにウォシュレットを付けに来てくれた方なんです。そこまで僕に気を配らんくてもいいわけなのに・・・なんだか、この言葉を聞いて嬉しかったし、なぜかホッとした。

こんな僕にもこうやって声をかけてくださったことが嬉しかったし、言葉に心がこもってるって、実は分かるんだね。

お名前は存じませんが、あなた様が来てくださり良かった。

実はここまでには伏線があって、一度、ウォシュレットの取り付けをキャンセルしてるんです。

前の取り付け日の朝10時前に業者さんから「近くについたんですけどいいですか?」って電話があった。

「えええええ???今日は14時じゃないんですか???」

「ええ?僕昨日、10時って言いましたよね?」

「え!そうなんですか!?14時とばっかり思ってて、今引っ越し前の家にいるんですよ」

今から戻れませんかと言われるがどう早く見積もっても1時間以上はかかるよね。そう伝えるが業者さんは業者さんでこの後は稲沢に用事があるんで今しか無理とのこと。ま、それは無理もないでしょう、この後、ずっと空いてますって方はおらんだろうから・・・

僕は平謝りで何度も謝罪するが、この業者さんは音の舌打ちは聞こえないものの、心の舌打ちは何度も聞こえながら、すっごく不満そうだった。いや、悪いのは聞き違えた僕が悪いんで仕方がないけど・・・それにしても何度も何度も「昨日言いましたよね」って連呼されるとさすがにこっちも謝ってるのにムカッと来る。

結果この日はキャンセルになり、ウォシュレットの取り付けでしこりが残る形になってた。それだから余計に、この日来てくださった業者さんには申し訳ないし(前回と違う人)、おまけに温かい言葉までいただいて・・・心の舌打ちの土砂降りに耐えた後の、今日のこれだから・・・違う意味でも嬉しかったし、ホッとした。

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

グルメ ブログランキングへ

姉妹ブログです(^^)
むーちゃんパパの食いしん坊グルメ☆名古屋・春日井周辺☆
がんばれむーちゃん!発達障害なんて怖くない!
むーちゃんのそれが真実、それパチンです!
むーちゃんとめだかちゃん飼育日記"
むーちゃんパパ85000グラムからの挑戦☆散歩をして写真を撮りそして体重のことを思う☆
むーちゃんパパのtwitter@muuchanpapa