人には人の旅があり、俺には俺の旅がある-こんな事もあるさ、という結果論だった瀬戸から刈谷までの旅(その3)-☆0566 珈琲製作所(ゼロゴーロクロク)☆

深夜のコンビニのレジでのこと。
私がちょうどレジに来たら前のお客さんがお店の方と仲良く談笑されていた。コンビニでここまでの談笑は珍しいなと思いつつ後ろに並ぶ。

お客さんはかっぷくの良い40歳くらいの大柄な男性でとにかく「ガハハハハハハッ」が私が入店したときからひと気のない店内に響き渡っていた。

「俺は酒飲まんから甘いものばかりだわ。ガハハハハハハッ!」
「でも、他にいい趣味があるじゃないですか」
「いい趣味?女か?ガハハハハハハッ」
「女だったら、もう殺されてるでしょう」
「??????(無言)」急にピタッと会話が止まる
「・・・・・」店員さんも俺は何を言ったんだろ?って思い起してる感じ
「?????」俺はなんで殺されるんだと考えるが言葉が出ず
「・・・・・」やはりなんでこんなことを言ったのか答えが出ず

ま、何でもいいから早くレジをかわってくれ!

ここまであまり思い通りの旅の成果をあげれていない。しかしながらお腹は徐々に膨れてきて、膨れると同時にまだ続く旅に「帰りたくなってきた...知らない土地だし」と弱気にもなってくる。その弱気をなんとか気力で払しょくしながら豊田市からここ知立市にやってきました。

朝から、コーヒー→ラーメンときて、またコーヒーに戻ります。

お店の近くまで来て細い道に迷い込んでしまい、なぜか外国の方が多くいらっしゃって、若干怖気づきながらなんとかお店に到着しました。愛知県知立市昭和にあります「0566 珈琲製作所(ゼロゴーロクロク)」さんです。屋号のセンスといいお店の外観といい、とてもお洒落です。

r20190906IMG_9622.jpg

と、また中も広々としていて、空間もゆったり感じます。この清潔感あふれる店内で屋号の冠した「0566ブレンド」を頂きます。

r20190906IMG_9625.jpg

しっかりとした黒のコーヒー

「グビリ」

うん、なんか独特の苦さがありますね。ふんふん、なんか独特な味わいだわ。

これは少しクセを感じるブレンドコーヒーに仕立ててあると、私は感じました。この独特なところですが、好きな珈琲ファンは多いはずですが、実は私、飲みながら考えていたんですが、ちょっと苦手な心境でした。苦いコーヒーは好きなんですが、私の好んでいる苦みの強いコーヒーは、いずれもその中にまろやかさがあり、こちらのとはちょっと違います。

この独特な感じを言葉ではなかなか表現できんのですが、渋みというかえぐみというか・・・ここが口の中や唇周りに残って帰りの車の中で、若干の苦手感を感じてしまった。口の中に強く残っているので少しお水で中和させたかったかもね。

r20190906IMG_9626.jpg

しかし、好みと違うのはいくらでもあること。それだけコーヒーというのはいろんな味があるし、焙煎次第で様々な顔を見せてくるんでしょうな。私もまだまだ「青い」なと思いました。

車通りこそ、そこそこあれど、あまり人が歩いていない、この商店街?はどことなく異国感があり、そこがまた居心地が良かったりもする。

「よし、刈谷市に行こう」

ホームページはこちら

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

グルメ ブログランキングへ

姉妹ブログです(^^)
むーちゃんパパの食いしん坊グルメ☆名古屋・春日井周辺☆
がんばれむーちゃん!発達障害なんて怖くない!
むーちゃんのそれが真実、それパチンです!
むーちゃんとめだかちゃん飼育日記"
むーちゃんパパ85000グラムからの挑戦☆散歩をして写真を撮りそして体重のことを思う☆
むーちゃんパパのtwitter@muuchanpapa