アルファベットを覚え始める

息子が小学五年生ではじめて学校でのお泊りの学習旅行に行きます。

今回は二泊三日で、なんと6年生よりも長いのです。6年生は一泊らしい・・・なんでやろね???普通に考えたら逆にも思えるけどなんか理由があるんやろね。

息子にアルファベットを教えてみた。

親の気まぐれで教えられてもたまったものではないだろうが、とりあえずAからZまで言ってみさせた。本人はAから意気揚々と言い出し始めたが、Sあたりから様相が一転してきた。

「ABCDEFGHIJKLMNOPQRS...T...え?U・・・ヴィ・・・」

「え?なんて?」

「ヴィ」

「ヴ・・ヴィ???なんだかネイティブな発音でいいけど、ここは最初だからまずはブイと覚えろよ」

Uの次は似たような文字のVだから私はここはつまづかず、むしろ覚えやすかったと記憶しているが息子は何度教えても、Uの後が分からず、さらにアルファベットの最終の真打である「XYZ」が言えない。

ある日、俺が帰ってくるまでにアルファベットを20回書いておきなさいと、指示していたので、帰ってから見ると驚愕である。

A・・・STUVZと書いてあった。

今度はVまでは書けたが、WXYが抜けていて、抜けたまま何度も書写してあるのだ。。

「あのなぁ・・・」

再度教えて書き直させるが、ここで少し泣く。

「はぁ・・・」

根気とはいつも試されるものである。

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ

姉妹ブログです(^^)
むーちゃんパパの食いしん坊グルメ☆名古屋・春日井周辺☆
がんばれむーちゃん!発達障害なんて怖くない!
むーちゃんのそれが真実、それパチンです!
むーちゃんとめだかちゃん飼育日記"
むーちゃんパパ85000グラムからの挑戦☆散歩をして写真を撮りそして体重のことを思う☆
むーちゃんパパのtwitter@muuchanpapa