わが子を殺さないで!-子供は親のあやつり人形ではない-

いつの間にか子供を叩いたり怒ったりすることが常態化している。

「しつけのため」

虐待で逮捕された親の決まり文句である。

当たり前のことだけど子供を怒れば怒るほど子供は委縮する。

萎縮すればするほど、親の思い通りにはならなくなる。もちろん当たり前のことであるが、その時の私にはそんなことが分からなくなっている。

「なんでお前はそうなんだ!」

バチンと叩き、ゴチンとげんこつを落とす。

泣いてもまだ怒り続ける。

この子にしてみれば私という存在はどのように見えるのだろうか?

鬼?

悪魔?

少なくとも自分のことを大切に思ってくれている親とは思っていないだろう。なんでいつもいつも怒られるのだろう。

理不尽な世界に嫌気がさしているかもしれない。

すまんな、こんな親で・・・と思う反面、俺だってお前とのこの毎日に嫌気がさしているんだよって思う自分もいる。

子供は親の思い通りにはならないし、親のあやつり人形でもない。

私としては少しでもまともなことができるようになって欲しいだけであってあやつるつもりはない。しかし、自分の思うことができない子供を怒ってしまう。

やはりあやつろうとしているのだな・・・

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ

姉妹ブログです(^^)
むーちゃんパパの食いしん坊グルメ☆名古屋・春日井周辺☆
がんばれむーちゃん!発達障害なんて怖くない!
むーちゃんのそれが真実、それパチンです!
むーちゃんとめだかちゃん飼育日記"
むーちゃんパパ85000グラムからの挑戦☆散歩をして写真を撮りそして体重のことを思う☆
むーちゃんパパのtwitter@muuchanpapa