ADD(注意欠陥障害)/ADHD(注意欠陥・多動性障害)

本人も楽しみにしている4月からの小学校入学。

うちの子はどうなんだろう?普通学級でやって行けれるのだろうか?

今日むーからこんなことを言われた。
「テストの点数が悪かったらパパも怒るの?」

ど、どうしたんだ!?
妻から何かしらの事を聞いてのことだろうが「テスト・成績・点数」こんなワードが出てくるとは思ってもいなかった。ま、これは私がむーとの係わりが少ないという証拠でもあるだろう。

「パパは怒らんよ。パパはむーの点数が悪くても怒らないよ」←これは心底正直なところです。だって俺が点数が悪かったのに息子に怒るなんてねぇ

むーは驚いたようにも見えた。
普段むーには厳しいことばかり言ってるので間違いなく成績が悪かったら怒ると思ったのだろう。しかし、妻はむーになんて言ったんだろう?

ADD(注意欠陥障害)/ADHD(注意欠陥・多動性障害)
こんな言葉は聞かれたことがありますか?私は自分の子供が発達障害と分かってその後に知る事になりました。

子供うちに発見されやすく7歳までに見つけられる?みつけたい?らしい。
しかし、うちのむーはすでに見つけられていてなんかの知能テストでは2年半に2回受けましたがいずれも1年の知能遅れと診断されています。

心配もあるけど「1月生まれ」と言うのもあるから人とは遅れもあってもおかしくないのでは?実際にわたしは3月生まれだったので勉強が著しく出来なかった←いいわけ^^;
しかし、何かしらな遺伝なのかも知れないな。だとしたら、むーには申し訳ない気もする。

注意欠陥・多動性障害は多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害や行動障害の一つと言われている。じっとしている等の社会的ルールが増加する、小学校入学前後に発見される場合が多いらしい。集中困難・過活動・不注意などの症状が通常7歳までに確認されるが、過活動が顕著でない不注意優勢型の場合、幼少期には周囲が気付かない場合も多いとのこと。

注意力散漫は子供だからなのかこの障害に当たるのかがイマイチ私が見ても分からない・・・が優秀な落ち着きを放ってるわけではありません。

学校に上がり人の迷惑にならないのなら私は普通学級がいいかな。多分妻も同様だと思う。
実際に支援学級の見学したときにあまりの勉強の進みの遅さに驚きを隠せなかったのも事実です。

ママが怒らないと宿題とかもしないだろうし、しても、集中できないのが今からでも分かる。
でも、支援学級の各学年の授業のくくり方には私でも疑念を持たざるを得ない。途中でも学級は変えれますと先生はおっしゃってくれたがこの授業内容で例えば2年生や3年生の時に普通学級に戻せるのだろうか?戻して勉強がついて行けるのだろうか?

通知表はある程度「1」が多いだろうと覚悟はしてるので授業中に大人しくできてくれたら嬉しいですし今の目標でもあります。

小学校の先生が発達障害を持った子への理解力があることを最後に祈ります。

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村

育児 ブログランキングへ