遂に我が家にも・・・!!!

今朝、信号のない歩道を渡ろうとしていた、保育士さんとちびっこ軍団が私の車を見てピタッと止まり数歩後ろに後ずさりをした。

やわらかい「プッ」ってクラクションを鳴らして、どうぞどうぞの挨拶です。園児たちは何事もなかったかのように歩き出し、渡り終えたとこにあった植え込みに興味を持ったらしい。

この子たちと似たような子らが今話題になってる事故に遭ったと考えると息が止まる思いだった。

今日は妻が21時前に寝て、私と息子二人が残った。

通常だと子供の就寝時刻は21時なので寝なければいけなかったのだが、今日に限っては一緒に夜更かしだ。明日は日曜だしね。

YouTubeのおもしろ動画を見て二人で笑い転げる。男だからかいたずら動画はツボってしまう。

子供ってこんなに少食だっけ?

私が小学校のころを思い出せないのだがうちの子供はとにかく食が細い。妻もまた細いので、その妻が子供に食べ物を与えてるからいつしか子供の食べる量も少なくなったのか?

それとも遺伝的なことなのか???

私なんかは食欲の塊みたいなものなのに私の遺伝は弱かったのだろうか?身長も低い子供なのでもっと食べて身長もぐんぐん伸びてほしいものだ。

小さいと何かといじめの対象にもなるしな

今年のゴールデンウィークは前半は雨が多く、後半は晴天が続いておりますね。

前半にご旅行に行かれた方は運ではありますが残念でした。さて、いよいよ連休が明けますのでお子さんの心のケアも十分に注意してあげたいですね。

どうか、わが子を殺さないでください

世の中ではわが子を殺してしまう親が逮捕されたとよく報道で見ますよね。

このことをどう思われますか?

親が一方的に悪いと糾弾されますか?

はい、もちろん悪いのは殺してしまった親です。でも、私はその気持ちがわかるんですよね。わが子を殺したいと常々思ってて、殺すってことがあると思うんです。でも、子供なんて殺すことはある意味簡単じゃないですか、力の差が大きくあるんだから。

殺すまでの力が出てしまうきっかけ、出来事、事件が起こってしまったんですよね。それまでは抑えていたのに、何かで爆発してしまったんでしょう。

不幸にもお亡くなりになったお子さんが日本ではたくさんいらっしゃいます。

発達障害 LDと診断され、今は小学5年生になりました

このブログも4年以上放置してしまいましたね。

改めて書いていこうと思いますが、書かなくてはいけないことができたので、どうしても書こうと思います。少しずつですが書いていきますのでよろしくお願いいたします。