アヒルの卵をパチンと孵化(ふか)させる事ができるのか???

某市某所でアヒルの卵を育てて?るご夫婦がいらっしゃいます。

アヒルの卵を孵化させる為に一生懸命愛を注いでいらっしゃって何だか私も親戚の子供が今か今かと産まれるかのごとく気になって仕方がありません。

そもそもアヒルって・・・アヒル(鶩、または家鴨)は、水鳥のカモ科のマガモを原種とする家禽(かきん)で、生物学的にはマガモと同種である。ヨーロッパや中国などで飼育が始まり、飼育が容易なこともあり、世界中で幅広く飼育されている。


Ducks / Infomastern

で、家禽(かきん)ってなに?て調べると、家禽(かきん)とは、その肉・卵・羽毛などを利用するために飼育する鳥の総称。
ということは・・・アヒルは本来人間の為に食べられたり羽毛を利用されたり「衣食住」の使命を受けてこの世に生まれてきたのか・・・

こんな可愛い顔してるのにって・・・生きていかねばならないのでそんなことは言っていられない。

でも、中にはペットとして育てられてる方もいる。
当然このこともまた自由であるので良い事だと思う。

卵から孵化させる
こんな話を聞いて現にその卵を見せていただいた。見た感じニワトリの卵のSサイズぐらいに思えた。アヒルの中にも種類があるだろうから私には区別がつかないでいる。

20140322s-IMG_1466.jpg

今はただ無事に産まれてほしいと願うばかりだ。
実際には有精卵であっても確実に孵化するとは言えず、孵化までにも山あり谷ありで彼らも一生懸命に生きようとしている。

20140322s-IMG_1467.jpg

今回調べて知ったこと。
ある意味今さらながら知りましたが、アヒルの卵ってお料理である「ピータン」なんですってね。なんだか驚きでびびった。普段ニワトリの卵は平気で食べているのに不思議なもんだ、ある意味平和ボケのひとつでもある。

この卵を見ておいしそうと思われた方は生き延びる力は正常通り持っていらっしゃる方であろう。私には残念ながら、どう見てもただの卵だが愛おしくてしょうがありません。

ペットしてのアヒルは寿命としては長くないそうです。
それこそ食用であるから寿命なんて考えていないのであろう。さらに言うとアヒルは野鳥ではないのである。

このことを分かった上で今後は見守ることを決意しました←私は全く関係の無い立場だが^^;

興味のある方はインターネットで調べたらペットとして飼ってる方のブログ等様々ありますよ。ただ、食用で孵化寸前の物も写っていますので、心臓の弱い方は閲覧にはくれぐれもお気をつけくださいね。

私も飼ってみたいという方はぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにスーパー等で売ってるウズラの卵にも雛になる固体があります。それを育ててネットにアップしてる人もいます。

なお、生き物を飼うと言う事は大きな責任があります。
育てれなくなったから外に捨てる、放す、逃がすと言う発想が少しでもある方は一切やらないほうがいいでしょう。ペットして飼うと言う事は簡単ではありません。どうしても飼えなくなった状況が来たとするならご自身の手で絞める覚悟でお望みくださいませ。

私はすでに人間以外の生き物が2匹いますので育てれません。見つかり次第エサにされてしまいますので・・・この卵のヒナたちがパチンと孵(かえ)ったら温かく見守っていく所存でございます。

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイト ブログランキングへ

姉妹ブログです(^^)
むーちゃんパパの食いしん坊グルメ☆名古屋・春日井周辺☆
がんばれむーちゃん!発達障害なんて怖くない!
むーちゃんのそれが真実、それパチンです!
むーちゃんとめだかちゃん飼育日記">
むーちゃんパパ85000グラムからの挑戦☆散歩をして写真を撮りそして体重のことを思う☆
むーちゃんとめだかちゃん飼育日記
むーちゃんパパのtwitter@muuchanpapa