ムクドリとせんだんの実でパチンと新発見

家の近所にある異変が起こっていました。

道路のこの様な物が大量に落ちているんです!

IMG_3116.jpg

そしてこれが大量に落ちています

なんじゃこれ!?

IMG_3145.jpg

完全に「Xファイル」を見つけてしまったのか?

するとこれがその数日にだんだんと明らかになります。

まず最初に果実となってたわわに実ってる木を見つけました。
見つけた場所は愛知県豊山町です。食いしん坊グルメで書きましたしゃぶしゃぶ「ふふふ」さんです。

IMG_3156.jpg

そこのお店の植え込みに生えていました。
一見銀杏のようにも見えたりします。

IMG_3158.jpg

さくらんぼ大のこの実はしらべると「せんだん」という落葉高木の木になる果実です。

wikiによると、果実は長径1.5-2 cmほどの楕円形の核果で、10-12月頃に黄褐色に熟す。秋が深まり落葉してもしばらくは梢に果実が残る。果実は果肉が少なく核が大きい。たまにヒヨドリなどが食べに訪れる。しかしサポニンを多く含むため、人、犬が食べると中毒を起こし摂取量が多いと死に至る・・・けっこう怖いかじつですね^^;

でも、wikiでハッキリした事があります。
鳥が食べに来るとのこと!ヒヨドリ、うちの近くの電線にはむくどりも多くとまります。

どうやら、鳥(ヒヨドリやムクドリ)が食べて実を食べ終わった種を吐き出してるんですね。最初、ウンチと一緒に出てるのかとも思ったんですが・・・こんな大きな種が胃や腸を経てお尻の穴から出ませんよね(^^;)

そこで、家に持ち帰ってみた。

IMG_3635.jpg

完全に種です。

IMG_3636.jpg

「ふふふ」さんの植え込みから持ち帰ってきたせんだんの果実

IMG_3637.jpg

皮をむいてみた。
ほんの少しだけ果肉にあたるところがあった。臭いをかいでみると・・・ほんのり銀杏の臭いがしました。

wikiにはこんなくだりもありました。
「栴檀(せんだん)は双葉より芳(かんば)し」のことわざでよく知られるが、これはセンダンではなくビャクダン(白檀)を指す。

そっか初めての「Xファイル」かと思ったら何てこと無い鳥の落し物でした。
でも、調べてみて初めてわかる発見でしたのでうれしかった。

パチンと解決しました^^

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

アフィリエイト ブログランキングへ