大腸カメラの検査はとっても重要です!

本日は、大腸カメラの検査の日です。

お医者さんから何かを言われたわけではありません。私の好奇心から自発的に申し込みをしたものなのです・・・が後悔しています。

だって・・・怖いじゃないですか!

前の日には制限がありました。
野菜など消化しないものが含むものは食べれません。

image4.jpg

野菜って結構色んなものに入ってますよね。カレーライスとかハンバーグにも・・・結構厳しい制限になります。おまけに私は一日一食断食の最中だし・・・

結果、考えに考えて下した結論がこちら
image.jpg

2色おでん定食!
サークルKさんでは普通の昆布だしのおでんと味噌おでんが売ってるので、それぞれの卵と厚揚げを買ってまいりました。

image1.jpg

何かに取り付かれたかのごとく2色買ってしまった。(美味しかったけど)

そして辛いのが下剤・・・全くダメだった。
1週間クラスの便秘でしてホント効かなかった。

本日看護師さんに相談したら「もしダメだったらまた別の下剤用意しますね」とのこと。

ひとまず本日はこちら
image2.jpg

1.8リットルの下剤
1時間で飲んで欲しいとのこと。一口飲んでみると、これが美味しい!

周りの人がゆっくりと飲んでたから私も多少遠慮したが20分で完飲しました^^;

便が完全に液体になり、さらには粒々(うんちのかす)も混ざらなくなり、液のみの便が3回続いたら検査が出来るとか・・・厳しくないかい???

ここから先はあまり綺麗な話でもないので割愛します。

私の番になり鎮静剤を打たれ、後はお医者さん達の成すがままにされ以外にあっという間に終了です。

鎮静剤が打ってあるので別室で休息を取り1時間ほどで結果発表です。
結果は残念ながら「ポリープ1個切除した」とのこと。写真も見せてもらいました。1センチ大程だったそうです。

ま、先生も「検査してよかったですね」って言ってたし私もそう思った。

ナイス興味本位!

後はこの切り落としたポリープをキチンと精査してガンかどうかを見極めるそうです。

ガンって言ったらびっくりするけど本人は至って安心しております。
陰性か陽性かはまだ分かりませんが見つかったことがラッキーですね。

病院に行ったのが朝の10時。
そこから下剤を飲みながらの葛藤で検査が終わって家に着いたのが18時半でした。

結構疲れてたのかな?
食事の後に1時間ほど居眠りをしてしまいました。疲れと安堵でしょうね。

家に帰ってきて妻とむーはシチューを食べていましたが私は・・・はい、またいつもの味なし定食を作り始めます。味の無い食事を食べながら、なぜかしらこれが一番美味しいと言ってしまった。

皆様へ
私はこの3ヶ月の間に自ら進んで胃カメラと大腸カメラの検査をしました。

胃カメラは最高に痛くオエッとなりましたが・・・大腸の検査は何一つ痛くありませんでした。下剤も心配にはおよびません。むしろ腸の中の宿便も取れて一石二鳥です。

私の場合、1個のポリープ切除がありましたので料金が約21,000円でした。
私はこの金額で知ることが出来て、その場で切除も出来たのでお安いものだと考えます。

よかったら皆様もチャレンジしてみてください。
日本人は大腸がんが多いので絶対に必要な検査だと思います。

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ