想像以上にタフな作業でした☆庄内川支流にて☆

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨日に引き続き今日も散歩の途中にゴミを拾らおうかと思い出発しました。

実は今日も妻はお休みです。鼻かぜみたいで・・・しばらく私一人での散歩になりそうです。

継続して歩けてるので歩き始めてしまえばすたすた歩けてる気がします。足取りもまあまあ軽い軽い^^

途中ホームセンターに行ってゴミを拾うトング(みたいなやつで正式名称は知らない)を150円ほどで購入。250円ほど出せばもう少し長めの物が買えたがまずは短めからで。

問題の地点に到着←私がそう言ってるだけ

今日は20リットルの可燃用ごみ袋も買ったのでコンビニ袋の大きいものに空き缶とペットボトル、20リットルには可燃ごみを拾うという2刀流でいくことに。

まず結果から言うと・・・散々な結果です。

あまりのゴミの多さに私が一番掃除したいところにはまだ全然たどりつかない所で袋とも満タン!

最後は満タンのゴミを持ったまま、一番の要所をスルーしなければならない結果になってしまいました。これは、考えていたよりも大変なことなのです。

川のゴミ道路の終わりに私の家が近いので今度はゴミを拾うためだけに逆から出かけてみようかな?

本日の収穫はこれだけ

image4354.jpg

これは、一度に複数のゴミを拾うのも手ですが、可燃ごみなら可燃ごみ、缶・ペットボトルなら缶・ペットボトルと限定したほうがより効率はいいのかもしれない。我が家のゴミ捨て予定日とも照らし合わせながら選択すべきだろう。

今回、特に感じたこと(このエリアだけかもしれないが)

まず同一人物による投棄が考えられる。
同じウイスキー水割りの缶が大量に広範囲で捨てられている。

次にタバコのポイ捨て。
吸殻が数には言い表せないくらい大量に捨てられている。これは、まさに日々の、個人個人の積み重ねである。「自分ぐらいは良いか×積み重ね」が今である。ついでにタバコの空き箱もです。

このタバコのポイ捨てをトングで拾うのですが同時に二つは中々つかめません。なので、拾った数だけつままないといけません・・・実は今右手がプルプル震えています(^^;)

そして、一番拾いたかったところであるカワセミちゃんをはじめとする野鳥のいるところですが今日見るとまた増えてる気もするな・・・拾ってもまた捨てられます。この2キロ程度でこの調子ですから庄内川全体で見たら、支流も合わせたら、日本の川で考えると、はたまた、チグリスユーフラテス川など世界まで視野に入れると・・・爆死ですな(汗)

これから夏に掛けてペットボトルは増えるだろうな・・・私だけの力なんて微力という言葉にも入らないくらいですが、ちょっとずつでも気長に頑張って掃除するか。

↓↓↓下のボタンにポチっとしてくれると勇気が出ます
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村